Diary

2018.10.29

オードリー・ヘプバーン展

オードリー・ヘプバーン展

こんにちは。

先日、「写真展オードリー・ヘプバーン」に行きました。

オードリー・ヘプバーン(1929〜1993年)】
ローマの休日」(1953年)で銀幕の世界に舞い降りアカデミー主演女優賞を獲得した。その後「麗しのサブリナ」「ティファニーで朝食を」「マイ・フェア・レディ」などで絶大な人気と女優としての確固たる地位を得る。細身で大きな瞳と長い脚はそれまでの女優のイメージを一新し、映画での活躍だけでなく同時代のファッションアイコンとして名を馳せました。


日本でも未だに人気の衰えることがないオードリー・ヘプバーン。1993年に亡くなり、すでに25年を経ようとしていても今なおその姿は現代の私たちの脳裏にしっかりと焼き付けられています。
私は彼女の生きた時代を全く知りません。でも私自身も含め、同世代、その下の世代の女性のほとんどが彼女のことを知っています。そして何故かみんな彼女が好きです。彼女を知るきっかけはそれぞれですが、私が初めて知ったのは小学生の時にテレビで放送されていた映画「ローマの休日」です。髪をバッサリ切るシーンだけは何故かとても印象に残っていました。
今回の写真展に行って、私は皆んなが惹かれる彼女の魅力の理由を少しだけ理解出来たような気がしました。写真から読み取れる彼女の表情、姿勢、生き様は、もちろん優美で可憐です。でもそれよりも良い意味で男らしいカッコイイ美しさをとても感じました。私はこんな女性になりたい。きっと彼女の決して外見だけではない、内から出る美しくカッコイイ女性像を現代の女性達は惹きつけられているのではないかと思いました。

今回の写真展が行われた玉川タカシマヤは本日で終わりですが、写真展の作品が収められた写真集も発売されています。
気になる方は公式ホームページをご覧ください。↓
http://audreyphotoexhibition.jp

また、写真展は11月に「ながの東急百貨店」、1月に「福岡三越」で行われます。


Megumi Mizuno


用賀 美容室anqa(アンカ)
世田谷区用賀3-19-10PARK YOGA1F
TEL03-6805-6877

DATE
CATEGORY
DIARY
RECRUIT